KG高等学院 岸和田キャンパスは、サポートが充実した卒業しやすい通信制高校です。

過去の卒業率は100%。(2018年現在)
個別に対応したサポート校なのに、学費が安い通信制高校のサポート校です。

鹿島学園・岸和田キャンパスの特徴を紹介します。

毎日通学しなくても卒業できる

鹿島学園・岸和田キャンパスは毎日通学しなくても卒業することが可能です。
通信制高校を卒業するには、文部科学省の定める条件をクリアすることが必要です。

  • スクーリングへの参加
  • レポート提出
  • 課題&試験に合格

高校卒業できるように当キャンパスはサポートしています。

A君が高校卒業するまでの流れ

高校2年生の途中で地元の高校を辞め、KG高等学院 岸和田キャンパスに転校したA君。
高校2年の途中からと高校3年の1年間と少しで高校卒業しました。

[chat face=”man2″ name=”高校3年生A君” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]こんな時間割で高校卒業しました。[/chat]

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1限目 学習 学習 特別活動
2限目 レポート作成 レポート作成 特別活動
お昼休憩
3限目 午後は自由学習、アルバイトなど。
4限目

※一例です。通学する曜日は面談時にご相談ください。
※スクーリングの日はこの限りではありません。
※登校時、スクーリング時の服装は高校生として相応しい範囲で自由です。

個別のサポートで単位がとりやすい

当キャンパスは個別のサポートがあるので単位がとりやすいと評判です。

「うちの子でも卒業できるでしょうか・・」と心配されていた保護者の方もおられますが、みなさん卒業までがんばっています。
もちろん、当キャンパスはあなたの高校卒業を全力で応援します。

スクーリングが少ない

鹿島学園のスクーリングは年に数回です。
スクーリングの数が多いと、大変ですよね。

KG高等学院 岸和田キャンパスの場合は、年に数回のスクーリングです。
場所は難波がほとんどです。

個別のサポートなので自分のペースでできる

当キャンパスは個別にサポートしているので、あなたのペースで学習が進められます。

決まった時間割があると窮屈に感じてしまうタイプでも大丈夫。
キャンパス長と相談しながら高校卒業を目指しましょう。

引きこもり、不登校でも大丈夫

引きこもりや不登校でも、当キャンパスなら大丈夫です。

病気で療養中の生徒さんも卒業を目指してがんばっているという実例もあります。

最低限のスクーリングと通学で高校卒業できるようにサポートいたします。