高校中退の就職先

高校中退したときにまず考えるのは、就職のことですよね。

 

高校中退はしたいけど、就職先はあるのか。

高校中退して、そのままプー太郎というわけにはいきませんから、次の居場所を探す必要があります。

[chat face=”komaru.png” name=”悩める人” align=”left” border=”red” bg=”red”]高校中退で就職ってできるのかなぁ。 [/chat]

本来なら、高校からの紹介などがあり就職が決まるものですが、高校中退してしまうと高校から就職先への紹介が受けられません。

 

では高校中退でどのように就職すればいいのでしょうか。

ハローワークに行ってみる

就職と言えばハローワークでしょうか。

ハローワークは就職先を紹介してくれる場所で、各地域にあります。
住んでいるところから通える範囲の就職先を紹介してくれるところが多いです。

 

しかし、近くのハローワークで就職先を探そうとして困ることがあります。

 

就職先が応募条件を出しているのです。
その応募条件とは、高卒以上であること。

高卒以上でないと就職先に応募することができないのです。
高校中退では応募すらできないということです。

求人誌で就職先を探す

応募条件がない就職先を探す方法には、求人誌があります。

タウンワークやアイデムなど、多くの求人誌があります。
また、新聞の折り込みチラシにも求人の広告が入っていることもあります。

その中で応募条件がない就職先を探すのも手です。

 

応募条件がないというのは、学歴不問と記載されていることが多いです。

やっぱり高卒が有利

高校中退でも就職先を探す方法はあります。
しかし、高卒のほうが就職には有利です。

 

なぜ高校中退よりも高卒のほうが就職に有利なのか。

それは、就職先の数が圧倒的に違うから

 

応募条件を”なし”にしている就職先よりも、”高卒以上”にしている就職先のほうが圧倒的に多いのです。

 

就職先が多いほうが就職はしやすいですよね。

高校中退で就職先を探すよりも、高卒で就職先を探すほうがおすすめです。

今さら通信制高校?

高校中退してしばらく期間があると、今さら通信制高校にいくのは手遅れな気がするかもしれません。

[chat face=”komaru.png” name=”悩める人” align=”left” border=”red” bg=”red”]今さら通信制高校に行っても・・ [/chat]

そんなあなたに言いたい。

今からでも遅くない!と。

 

高校中退して、そのまま就職先を探すよりも、高卒の条件で就職を探すほうが就職口は多いです。

バイトなら高校中退でも働き口はいっぱいある

もし家庭の都合などで早急に経済状況をなんとかしないといけない(働かないといけない)場合でも、通信制高校ならバイトとの併用ができます。

バイトもがんばりながら高卒を目指せるのです。

 

通信制高校で高卒を目指す間はバイトで稼いで、高卒の条件で就職するのです。