主婦の方が通信制高校を卒業するまで

様々な理由があって高校を中退したけど、主婦になった今、高校卒業を目指す方が増えています。

主婦になって時間に少し余裕ができたり、就職を目指すにあたり高校卒業資格が必要になって、高校卒業を目指す人も多いです。

通信制高校を卒業するには、規定の単位を取得することがメインになります。
単位を取得するためには、レポートを提出したり、スクーリングに出席する必要があります。

主婦の方が通信制高校で不安に思うこと

主婦の方が通信制高校を卒業するにあたり、不安に思うことをまとめてみました。

主婦の方が通信制高校で高校卒業を目指すときに不安になるのは、

  • 周りの人とのギャップ
  • 家事等と両立できるか

この2つのではないでしょうか。

周りは高校生ばかり?

主婦の方が通信制高校で高校卒業を目指す時、周りには現役の高校生ばかりではないか?と不安になるかもしれません。

確かに人数の比率で言えば、現役の高校生が多いです。
でも、少人数制の通信制高校を選べば、あまり周りの環境や周りの人たちのことを気にせずに過ごせるでしょう。

逆に、集団授業がメインの通信制高校やクラス制の通信制高校では、周りに現役の高校生が多いことが気になってしまうかもしれません。

家事や育児との両立はできるかな?

主婦の方が通信制高校で高校卒業を目指す時、家事や育児との両立はできるかな?と不安になるかもしれません。

家事や育児は主婦の方にとってとても大切な仕事であり、家族にとってなくてはならないものです。

通信制高校を卒業するためには、レポートに取り組んだりスクーリングに出席する必要があります。
でも、毎日何時間も拘束される事は無いので、家事や育児との両立も可能です。

社会人として働きながら通信制高校で高校卒業を目指す方もいます。

勉強以外に家事などやることがあっても、すきま時間でレポートに取り組むことができます。

主婦の方が通信制高校を選ぶときのポイントは?

主婦の方が通信制高校を選ぶときに気をつけるべきポイントを紹介します。

出席日の少ない通信制高校

主婦の方が通信制高校を選ぶときには、出席日の少ない通信制高校を選ぶことがお勧めです。

通信制高校といっても、授業形態は様々です。

毎日出席するクラス制の通信制高校もありますし、自由なスケジュールで卒業を目指せる通信制高校もあります。

主婦の方は他にもやることがあって忙しいので、出席日の少ない通信制高校を選ぶのがオススメです。

個別対応してくれる通信制高校

主婦の方が通信制高校を選ぶときには、個別対応してくれる通信制高校がお勧めです。主婦の方が最優先するのは、なんといっても家族ですよね。

家族の都合をできるだけ優先しながら高校卒業を目指せるように、柔軟に対応してくれる通信制高校を選ぶのが良いでしょう。

ただし、高校卒業に必須のスクーリングなどは、家族に協力してもらって都合をつける必要があるかもしれません。
家事や家族の都合を両立しながら、高校卒業を目指せる通信制高校を選びましょう。