[chat face=”komaru.png” name=”悩める人” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]今の高校(全日制高校)で留年になりそう・・

通信制高校でも留年する可能性はあるのかな?[/chat]

通信制高校で留年の可能性があるかという質問についてお答えします。

結論

  • 通信制高校に留年というシステムはない

通信制高校には留年がない?

通信制高校には、まず進級というシステムがありません。

  • 3年間の在籍期間
  • 74単位を取得

この条件を満たすと、通信制高校を卒業することができます。

全日制高校では、1学年のうちに出席日数が●日必要で、●単位取得、
という決まりがあります。
この決まりから外れると、留年することになります。

しかし通信制高校には出席日数という決まりはありません。

1年間で何単位取得しないといけない!という決まりもありません。
(就学支援金などの関係で、1年間にこれぐらいの単位は取得しましょう、という目安はあります。)

全日制高校で留年するとしても、通信制高校では留年というシステムがないので、安心してください。

通信制高校を卒業するには?

通信制高校を卒業するためには、

  • 高校に3年間在籍する
  • 74単位を取得する

こんな決まりがあります。

転校するとすれば、前の高校と合わせて3年間です。
単位を取得するためには、レポートを提出したりスクーリングに出席する必要があります。

スクーリングのやり方は通信制高校によって様々です。

年に1回だけ、泊まりがけで行う通信制高校もあれば
年に数回、大教室みたいな場所で集団授業を受けるという通信制高校もあります。

年に1回だけ、知らない人と泊まりがけでスクーリングに行くか、
年に2〜3回だけ、単独でスクーリングに行くか。

通信制高校によってスクーリングの形態は違うので、通信制高校に転校することを考えているなら、いろいろな通信制高校を検討してみてください。